記事の詳細

誰しも表現の自由が保障されていますが、他に名誉権とプライバシー権についても知っておく事が大切ですよ。

人には自己実現の価値と自己統治の価値と思想の自由という3つの価値があり、表現の自由は大切だと考えられていますが、表現の自由によって人の権利を侵害した時には刑罰が科される事があるのだそうです。

誰かのプライバシーを侵害したとしてもプライバシー侵害罪などという物がないので刑罰も特にはありませんが、名誉を侵害した場合には名誉毀損罪がありますよ。

民法の損害賠償請求でも、プライバシー権より表現の自由が優先されるそうです。

差しどめでも公共の利害に関する事実だった場合には名誉権よりも表現の自由が優先されるのですが、公共の利害に関する事実ではない場合には、名誉権の方が優先されるという事なのです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る