記事の詳細

自己破産について今回は疑問に思う事や多くの方が勘違いしがちなことをご紹介致します。

自己破産は債務整理の一環で、「自己破産をしたくない」とお考えの方の多くが間違った知識を持ってしまっています。
例えば自己破産をしてしまうと戸籍謄本に記載されてしまう、身内に影響が及ぶのではないかという心配が多く聞かれますがこれらは全て勘違いで、戸籍謄本に載る事はありませんし、家族が借り入れや住宅ローンが出来なくなってしまうという事もありません。

また自己破産をする事で債権者に恨まれるのでは無いかという心配もありますが、間に弁護士が介入し本人同士で直接連絡を取ってはいけないことになっていて、更に会社や自宅に押し掛けたりすることも行政により禁止されています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る