記事の詳細

何らかの法律トラブルに巻き込まれてしまった時にかかってしまう弁護士費用は決して安いものではありません。
そこで誰もがより気軽に弁護士に頼る事が出来るようにと、平成25年に誕生したのが「弁護士費用保険」です。

例えば医者にかかる時は健康保険証を提出すると思いますが、この弁護士保険も同じで、保険金を使用して弁護士が必要になった時の費用を補う事が可能です。
この保険金が利用出来るのは、法律相談料保険金、弁護士費用等保険金の2つとなっております。
法律相談料保険金は1年間で10万円限度の利用が、弁護士費用等保険金に関しては1事案につき300万円が限度額となっています。

保証分野も幅広く設定されており、労働トラブルを始めとしたネットトラブル、賃金トラブル、更に子供のいじめに関するトラブルまで、他にも多くのトラブルに対応しているのが特徴でしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る