記事の詳細

敷金ゼロ、礼金ゼロの物件の注意点について解説をおこなっています。
1つはなぜゼロゼロ物件になったのかということです。まず考えやすいものとしては長期空室なのではないかということが想像できます。若しくは家賃が少し高めなのではないかということも考えられるのではないかと思います。

もう1つとしての可能性としては貧困ビジネスの背景が側面にあるとのことです。

これはどちらかと言いますと契約時にてもち資金がなくても契約することができるということは、出るときまたは居住中のリスクを居住者に被っていただく可能性が高いといわれています。
例えば、家賃が遅れただけで、居住権の侵害という形で鍵をかえてしまって居住者を入れなくしてしまうなどと言ったことを行うなどです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る