記事の詳細

隣の失火が原因となってしまい、親戚の住まいが火災となってしまった場合には日も火元の隣家の住人に対して損害賠償請求をすることが出来るのかといった事例です。

故意や過失によって他人に損害を与えた場合には民法が規定する不法行為に基づく損害賠償責任を負うことになりますが、隣家の失火によるもらい火による火災では相手に損害賠償請求をすることは原則としてはできないそうです。

マンションやアパート等を借りていて、失火をしてs待った場合には借主は賃主にたいして原状回復をしてかえさなければなりませんので、損害賠償請求をされてしまます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る