記事の詳細

高速道路での違反行為について解説されています。何気ない行為でも実は違反であったという可能性がありますので、注意が必要です。

高速道路では特に指定がない場合には法定速度は100キロです。自動車専用道路では60キロです。
最低速度違反では速度を落とす場合や危険を防止するためにやむを得ない場合を除いて、道路標識等で指定された法廷最低速度の50キロ以下で走行すると違反になってしまいます。

通行帯違反で本線車道の一番右側だけを走行し続けるのは違反で追い越し後はもとの車線にもどらなくてはいけません。先行車輌を追い越すときには必ず右側を追い越さなければなりません。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る