記事の詳細

1人では生活が困難である人を保護しなければならないにも関わらず放置しすぎてしまいますと犯罪になってしまう可能性があります。
動画で取り上げている事件では同居していた老女を放置して闘争したという事件を取り上げており、その罪は保護責任者遺棄罪で3ヶ月以上5年以下の懲役となってしまう可能性があります。

例として解説しているのが車を運転しており、事故を起こしてしまい人とぶつかってしまった、途中まで病院へ連れて行こうと車で運んだが、途中で怖くなっておいていってしまったといったときでも積荷と割れてしまいます。

ですので、現状において自分が保護しなければならない状況で放置してしまいますとこのような罪に問われてしまいます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る