記事の詳細

民事調停を起こされたらどう対応すれば良いのかをご紹介します。

民事調停を起こされるには2つの理由があり、まず1つ目は法律的には勝てるけども弁護士費用などを節約したり穏便に解決したいという時、もう1つは法律的に負けてしまうので民事調停で探りを入れるというようなパターンです。

もしあなたが民事調停を受けた立場になったら、まずは相手が強気なのか弱気なのかを見極める必要があります。
この時に相手の方が勝ち目があるような場合でも欠席するのではなく、出頭して和解できる方法を探りましょう。
法律的にはこちらが勝てるという場合には少し考えもので、民事調停は出席すると調停を成立させる方法に話が進みますから、こちらが本来支払わなくても良いようなことを支払いさせられることもあり得ます。
法律的に勝てる場合には敢えて民事調停には出頭せず、裁判をやってくれと強気に出るというのも1つの方法ですので、弁護士に相談してみましょう

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る