記事の詳細

住宅ローンが支払えなくなったら自己破産をしようと考えて、真っ先に弁護士に相談する方が多いです。
しかし、自分たちの納得いく結果にする為には、弁護士に相談する前に一度立ち止まって考える必要があります。

弁護士は法律の専門家でありますが、弁護士であっても人ですからそれぞれ得意・不得意があるのです。
特に不動産に関することは非常に難しいところがあるので、先ほどの例で例えると自己破産の手続きは出来ても任意売却については殆ど知らないということがあり得てしまいます。

どうしても弁護士に相談するときは近場の弁護士にと考えてしまいますが、得意でない業務を頼んでしまうと思うような結果にならない事もありますので、弁護士の依頼を考えているときは入念な情報収集が非常に大切です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る