2017年 4月

  • 民事調停を起こされたらどうするべき?

    民事調停を起こされたらどう対応すれば良いのかをご紹介します。 民事調停を起こされるには2つの理由があり、まず1つ目は法律的には勝てるけども弁護士費用などを節約したり穏便に解決したいという時、もう1つは法律的に負けてしまうので民事調停で探りを入れるというようなパターンです。 …

  • たとえイタズラでも罪に問われる?

    他人の車のタイヤをパンクさせたり、他人の家の壁に落書きされたというニュースが話題になっていましたが、たとえイタズラだったとしても、他人に迷惑がかかることをした場合にどのような罪に問われるのでしょう。 イタズラであろうとなかろうと、他人の物を壊した時点で器物損壊罪に問われ、3…

  • 過払い金請求には司法書士と弁護士どちらが良い?

    過払い金請求は司法書士、弁護士どちらにでも依頼することが出来ますが、実際に依頼をする時はどちらの方がいいのでしょうか。 結論から申しますと、弁護士の方がおすすめと言えるでしょう。 司法書士の場合は代理できる権限が限定されてしまい、140万円分までの案件でしか業務を行なうこ…

  • 労働時間と認められる範囲

    労働時間といわれるのは労働者にとって非常に重要な要素の1つで、1日何時間自分が働いたのか、所定労働時間を超えれば帰宅しても良いですし、所定労働時間以上働くのならその分の手当を貰うことになります。 では具体的に労働時間はどういう時間のことをいうのかというと、裁判所や労基法上で…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る