刑法

  • 心霊スポットの肝試しは犯罪になる可能性がある

    近所にある所有者の分からない空き家でこのp数年若者が中に入って肝試しをしているとのことで近隣に住むものとして治安の問題もあり、心配とのお問い合わせがあったようです。 おのケースでは軽犯罪法が適用される可能性があり、場合によっては刑法の住居侵入罪が適用されてしまう可能性がある…

  • 空き家を放置した場合の法律

    空き家や遺作特別措置法が2015年の5月26日に完全施工となっています。国土交通省は、周辺環境に悪影響を及ぼし、撤去命令などの対象となる特定空き家などの判断基準を示した市町村向けのガイドラインを公表しています。 空き家対策特別措置法について危険な放置空き家について市町村に立…

  • 秘密を暴露してしまうと不正アクセス禁止法に

    タレントとミュージシャンの不倫騒動について発端となったのはLINEでのやり取りの流出となっています。 2人の個人情報を流出することによって法的に問題は無いのかということが動画の論点になっています。 何人も不正アクセス行為をしてはいけないという法律がありますので、他人の端末…

  • 盗みをした上に暴行・脅迫する罪

    スーパーで万引きをして制止しようとした保安員の腕を引っかく等をして闘争した保育園のパート保育士の女性が事後強盗容疑で逮捕されてということが有りました。 2016年8月16日午後3時15分ごろに容疑者の女はスーパーで煮豚や煮卵などの食料品を計3193円相当を万引きし、呼び止め…

  • 危険ドラッグの刑罰

    池袋駅近くで脱法ハーブを吸った男が自動車を運転し、歩道に突っ込み1人が死亡、7人が重軽傷を負った事故についての解説です。 警視庁は当初自動車運転処罰法、過失運転傷罪の容疑で現行犯で逮捕しましたが、その後死亡者がでてしまい過失運転致死傷罪に切り替えましたが薬物の影響で正常な運…

  • タクシー運転手が乗客を路上に遺棄

    2016年の8月ごろ宮崎県都城市の市道でさけによってタクシー内で寝込んでしまった男性の乗客を運転手が道路の中央付近に放置したが、その後走ってきた車にひかれてその男性が死亡してしまったとして保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕したという事件です。 遺棄罪とは保護を必要とするものを保…

  • 嘘を広めると逮捕される

    熊本県で最大震度7を記録した地震の製で動物園のライオンが逃げたという嘘の内容をツイッターに投稿した神奈川県在住の会社員の男が偽計業務妨害の疑いで逮捕されました。 投稿後ツイートを信じた人などから熊本市動植物園に100件以上の電話の問い合わせがあり、職員が対応に追われたり、飼…

  • 女性に年齢を聞かないと逮捕されてしまう

    小額6年の少女12歳をガールズバーで働かせた飲食後湯の男が自動福祉法違反の疑いで逮捕されたといったことがありました。 児童福祉法第4条では自動とは満18歳に満たないものをいいます。児童福祉法第34条では満15歳に満たない児童に酒席に侍する行為を業務させてはいけない3年以下の…

  • たとえイタズラでも罪に問われる?

    他人の車のタイヤをパンクさせたり、他人の家の壁に落書きされたというニュースが話題になっていましたが、たとえイタズラだったとしても、他人に迷惑がかかることをした場合にどのような罪に問われるのでしょう。 イタズラであろうとなかろうと、他人の物を壊した時点で器物損壊罪に問われ、3…

  • アメリカで困ったときに頼れる弁護士

    アメリカのサンフランシスコのサウスベイに在住しているエリック弁護士先生は、家庭法や刑法などを専門にしている弁護士さんです。 日本の福岡と大阪に 家庭法では、離婚問題やドメスティックバイオレンスなどの案件があり刑法は、交通事故や犯罪に巻き込まれた場合などが専門です。 クラ…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る