法律のこと

  • 自己破産について

    自己破産について今回は疑問に思う事や多くの方が勘違いしがちなことをご紹介致します。 自己破産は債務整理の一環で、「自己破産をしたくない」とお考えの方の多くが間違った知識を持ってしまっています。 例えば自己破産をしてしまうと戸籍謄本に記載されてしまう、身内に影響が及ぶのでは…

  • 試用期間中は簡単に解雇できる?

    アルバイトや正社員でも始めの数ヶ月は試用期間として働く事が多いと思いますが、試用期間中に企業側が従業員を気に入らないからといって簡単に本採用を拒否することは出来ません。 必ず本採用を拒否出来ないという訳でもありませんが、拒否する為には相当な理由が必要となります。 試用期間…

  • 国選弁護人と私選弁護人

    刑事弁護を依頼する時には、私選弁護人が選任されるのが一般的です。 しかし弁護士への報酬が支払えないほどの貧困であったり、その他様々な理由で私選弁護人が呼べない場合、更に自ら進んで希望する場合は、国選弁護人を選任することができます。 そしてもちろん、私選弁護人と国選弁護人にはそ…

  • なぜ「クーリング・オフ制度」が誕生したか

    通販やインターネットショッピングの普及により、家にいながらショッピングを楽しむことが一般的になってきました。 そんな中「クーリング・オフ制度」という言葉は誰もが聞いた事がある言葉ですが、この制度がなぜ、いつ頃誕生したのか、という理由はあまり知られていません。 まずクーリン…

  • アメリカで困ったときに頼れる弁護士

    アメリカのサンフランシスコのサウスベイに在住しているエリック弁護士先生は、家庭法や刑法などを専門にしている弁護士さんです。 日本の福岡と大阪に 家庭法では、離婚問題やドメスティックバイオレンスなどの案件があり刑法は、交通事故や犯罪に巻き込まれた場合などが専門です。 クラ…

  • 警察官のコスプレをすると逮捕?

    もう少しでハロウィンですが、ここ近年はハロウィンはもちろんのこと、文化祭やちょっとしたイベントでも気軽にコスプレを楽しむ人が増えてきています。 コスプレ初心者でも取っ付きやすいのが職業系の衣装なのですが、この職業系のコスプレにはいくつか注意しなければならない面もあります。 …

  • 交通事故の被害者専門のたくみ法律事務所

    福岡県では交通事故が多く平成27年に3万9,656件もの事故が発生しているそうです。 ここの法律事務所は日本でもトップクラスの交通事故の被害者専門の弁護士が多く在籍するのがたくみ法律事務所です。 交通事故にあった被害者に寄り添って一緒になって解決していくことを何よりも大事にし…

  • 軽犯罪法

    この動画によると、コンサートのチケット営利目的での転売を許可なく行うと個物営業法違反で逮捕されます。 2014年から2016年までに全国31の都道府県の168人に対して許可を取らずに嵐などのコンサートチケット299枚を販売した人がいて その人が約1000万円の売り上げを上げた…

  • 【刑法】正当防衛で犯罪は成立するのか

    体を触られる等して男性に襲われた女性が男が持っていたナイフを奪って太腿を刺して逃げ、その後男性は搬送先の病院で死亡が確認されたという事件が発生しました。 本来は女性の方も男性を刺して殺害してしまったので傷害致死に問われ、法定刑では3年以上20年以下の懲役が課せられます。 しか…

  • 【民法総則】取得時効の存在理由

    時効制度というのは、時間の経過によって今まで存在していた権利が消滅したり、逆に今まで無かった権利を取得することです。 しかしどんな権利でも消滅してしまう訳ではなく、一定期間継続した事実状態があり、且つその事実に基づいて形成された法律関係については一定の法律上の保護が認められ、永…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る