法律のこと

  • インターネット通販で買ったものは返品できるのか

    インターネットを利用した会mのは法律上通信販売の取り扱いとなっています。商品が到着後8日間が返品の期限となります。しかし商品の広告の画面や申し込み画面等に返品を受け付けませんとの記載を計画にしている場合には返品をすることができません。 インターネットのショッピングにはクーリ…

  • 女性に年齢を聞かないと逮捕されてしまう

    小額6年の少女12歳をガールズバーで働かせた飲食後湯の男が自動福祉法違反の疑いで逮捕されたといったことがありました。 児童福祉法第4条では自動とは満18歳に満たないものをいいます。児童福祉法第34条では満15歳に満たない児童に酒席に侍する行為を業務させてはいけない3年以下の…

  • 保護しなければならない人を放置しすぎると罪になる

    1人では生活が困難である人を保護しなければならないにも関わらず放置しすぎてしまいますと犯罪になってしまう可能性があります。 動画で取り上げている事件では同居していた老女を放置して闘争したという事件を取り上げており、その罪は保護責任者遺棄罪で3ヶ月以上5年以下の懲役となってしまう…

  • 不動産のよくあるトラブル

    不動産でのもっとも多いご相談としては、賃貸物件をもっている家主さんが借主との間で抱えるトラブルが多いようです。例として家賃の滞納やそれに伴い退去の問題が多く発生しています。   また不動産の問題ですと隣地の所有者との境界をめぐるトラブルがもっとも多く不動産契約が途中で頓挫して…

  • 警察官の自転車検査の拒否

    警察官の自転車検査の拒否をしたら逮捕されるのですか!? 自転車検査を拒否したことで、摘発されたと言ったようなことがあったのです。 ブレーキのない自転車を運転し検査のため、停止を命じた警察官に従わなかった人を書類送検したそうなのです。 ブレーキないと制動装置不良ということ…

  • 交通事故相談をする際に必要なもの

    弁護士に法律相談をしたいけど、初めての相談だと何を持っていって良いのか分からなかったりします。 そこで今回は交通事故の相談に行く時に必要なものや注意点などについてご紹介致します。 まず、相手方保険会社から送られてきた書類を全て持っていってください。この際に手元に無い書類に…

  • たとえイタズラでも罪に問われる?

    他人の車のタイヤをパンクさせたり、他人の家の壁に落書きされたというニュースが話題になっていましたが、たとえイタズラだったとしても、他人に迷惑がかかることをした場合にどのような罪に問われるのでしょう。 イタズラであろうとなかろうと、他人の物を壊した時点で器物損壊罪に問われ、3…

  • 過払い金請求には司法書士と弁護士どちらが良い?

    過払い金請求は司法書士、弁護士どちらにでも依頼することが出来ますが、実際に依頼をする時はどちらの方がいいのでしょうか。 結論から申しますと、弁護士の方がおすすめと言えるでしょう。 司法書士の場合は代理できる権限が限定されてしまい、140万円分までの案件でしか業務を行なうこ…

  • 労働時間と認められる範囲

    労働時間といわれるのは労働者にとって非常に重要な要素の1つで、1日何時間自分が働いたのか、所定労働時間を超えれば帰宅しても良いですし、所定労働時間以上働くのならその分の手当を貰うことになります。 では具体的に労働時間はどういう時間のことをいうのかというと、裁判所や労基法上で…

  • 退職届け・退職願いの扱い

    退職をする時に退職届け、または退職願いを職場に提出したものの、受理されずに辞めさせてもらえないというトラブルは多くあります。 しかし出したのが退職届けなら、法律上受理されなくても辞めてしまって構いません。 法律的に提出するのは退職願いでも退職届けでもどちらでも構いませんが…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る