法律のこと

  • 危険ドラッグの刑罰

    池袋駅近くで脱法ハーブを吸った男が自動車を運転し、歩道に突っ込み1人が死亡、7人が重軽傷を負った事故についての解説です。 警視庁は当初自動車運転処罰法、過失運転傷罪の容疑で現行犯で逮捕しましたが、その後死亡者がでてしまい過失運転致死傷罪に切り替えましたが薬物の影響で正常な運…

  • ッカー部コーチによる体罰動画の法的解説

    あるサッカー部のコーチが部員に耐して体罰を加えた動画について解説されています。これについて結論から申し上げておきますと暴行罪が成立する行為であると思うという見解でした。 動画の内容としては1人だけ立たされてコーチが怒っているという状態で怒る中で平手で顔を叩いたりしていたりし…

  • タクシー運転手が乗客を路上に遺棄

    2016年の8月ごろ宮崎県都城市の市道でさけによってタクシー内で寝込んでしまった男性の乗客を運転手が道路の中央付近に放置したが、その後走ってきた車にひかれてその男性が死亡してしまったとして保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕したという事件です。 遺棄罪とは保護を必要とするものを保…

  • VALU騒動についての解説

    数日前から話題になっているVALU騒動に対する見解の動画です。 優待期限がVAの販売前の設定になっているので、優待をつけたことにならないでしょう。といった主張をヒカルさんたちがされているようです。 それに対し、弁護士YOUTUBERであるkubotaさんはこの意見は通らな…

  • 高速道路での違反とは

    高速道路での違反行為について解説されています。何気ない行為でも実は違反であったという可能性がありますので、注意が必要です。 高速道路では特に指定がない場合には法定速度は100キロです。自動車専用道路では60キロです。 最低速度違反では速度を落とす場合や危険を防止するために…

  • 嘘を広めると逮捕される

    熊本県で最大震度7を記録した地震の製で動物園のライオンが逃げたという嘘の内容をツイッターに投稿した神奈川県在住の会社員の男が偽計業務妨害の疑いで逮捕されました。 投稿後ツイートを信じた人などから熊本市動植物園に100件以上の電話の問い合わせがあり、職員が対応に追われたり、飼…

  • インターネット通販で買ったものは返品できるのか

    インターネットを利用した会mのは法律上通信販売の取り扱いとなっています。商品が到着後8日間が返品の期限となります。しかし商品の広告の画面や申し込み画面等に返品を受け付けませんとの記載を計画にしている場合には返品をすることができません。 インターネットのショッピングにはクーリ…

  • 女性に年齢を聞かないと逮捕されてしまう

    小額6年の少女12歳をガールズバーで働かせた飲食後湯の男が自動福祉法違反の疑いで逮捕されたといったことがありました。 児童福祉法第4条では自動とは満18歳に満たないものをいいます。児童福祉法第34条では満15歳に満たない児童に酒席に侍する行為を業務させてはいけない3年以下の…

  • 保護しなければならない人を放置しすぎると罪になる

    1人では生活が困難である人を保護しなければならないにも関わらず放置しすぎてしまいますと犯罪になってしまう可能性があります。 動画で取り上げている事件では同居していた老女を放置して闘争したという事件を取り上げており、その罪は保護責任者遺棄罪で3ヶ月以上5年以下の懲役となってしまう…

  • 不動産のよくあるトラブル

    不動産でのもっとも多いご相談としては、賃貸物件をもっている家主さんが借主との間で抱えるトラブルが多いようです。例として家賃の滞納やそれに伴い退去の問題が多く発生しています。   また不動産の問題ですと隣地の所有者との境界をめぐるトラブルがもっとも多く不動産契約が途中で頓挫して…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る