Lawnの記事一覧

  • 民事調停を起こされたらどうするべき?

    民事調停を起こされたらどう対応すれば良いのかをご紹介します。 民事調停を起こされるには2つの理由があり、まず1つ目は法律的には勝てるけども弁護士費用などを節約したり穏便に解決したいという時、もう1つは法律的に負けてしまうので民事調停で探りを入れるというようなパターンです。 …

  • たとえイタズラでも罪に問われる?

    他人の車のタイヤをパンクさせたり、他人の家の壁に落書きされたというニュースが話題になっていましたが、たとえイタズラだったとしても、他人に迷惑がかかることをした場合にどのような罪に問われるのでしょう。 イタズラであろうとなかろうと、他人の物を壊した時点で器物損壊罪に問われ、3…

  • 過払い金請求には司法書士と弁護士どちらが良い?

    過払い金請求は司法書士、弁護士どちらにでも依頼することが出来ますが、実際に依頼をする時はどちらの方がいいのでしょうか。 結論から申しますと、弁護士の方がおすすめと言えるでしょう。 司法書士の場合は代理できる権限が限定されてしまい、140万円分までの案件でしか業務を行なうこ…

  • 労働時間と認められる範囲

    労働時間といわれるのは労働者にとって非常に重要な要素の1つで、1日何時間自分が働いたのか、所定労働時間を超えれば帰宅しても良いですし、所定労働時間以上働くのならその分の手当を貰うことになります。 では具体的に労働時間はどういう時間のことをいうのかというと、裁判所や労基法上で…

  • 弁護士に相談する前に確認すること

    住宅ローンが支払えなくなったら自己破産をしようと考えて、真っ先に弁護士に相談する方が多いです。 しかし、自分たちの納得いく結果にする為には、弁護士に相談する前に一度立ち止まって考える必要があります。 弁護士は法律の専門家でありますが、弁護士であっても人ですからそれぞれ得意…

  • 退職届け・退職願いの扱い

    退職をする時に退職届け、または退職願いを職場に提出したものの、受理されずに辞めさせてもらえないというトラブルは多くあります。 しかし出したのが退職届けなら、法律上受理されなくても辞めてしまって構いません。 法律的に提出するのは退職願いでも退職届けでもどちらでも構いませんが…

  • 弁護士に相談できること

    生活をしていく上で起こるトラブル、例えば借金やご近所トラブル、浮気などを解決する為には、弁護士が非常に心強い味方となってくれます。 弁護士と聞くと大げさにも聞こえてしまう方がいらっしゃると思いますが、弁護士は社会生活を過ごす上で発生したトラブルに対して、法律の専門家として予…

  • 隣人トラブルへの対処法

    バイクのエンジン音や子供の声、走り回る音、中にはカエルの鳴き声というように、人によって騒音と感じるもの、感じないものがあるのが騒音トラブルの大きな特徴でもあります。 またその騒音に対する対応でも問題のある場合があり、例えば隣の部屋が五月蝿いから壁を叩いたら更なるトラブルにな…

  • ネット上に他人の情報を載せるのは罪

    インターネット上に友達や知人、更には嫌いな有名人などの悪い情報を勝手にネットで載せるのは罪にあたる可能性があります。 本人の許可無く他人のプライベートをネット上に書いたり、写真をアップしたりするのは、当たり前ですがやってはいけない行為なのです。 軽い気持ちでこうした悪口や…

  • メルマガを発行する時の法律

    メールマガジン、即ちメルマガを発行する際に関係する法律として第一に特定電子メール法が挙げられます。 もちろんメルマガを送る為には予め相手から送ることに対する同意を得なければなりません。 しかし一部例外もありますので、今回はその例外の点についてご紹介致します。 まずチ…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る